ロトロニックの温湿度センサプローブ・温湿度計・温湿度変換器・温湿度データロガー・記録計

製品情報PRODUCT

相対湿度・温度校正器

ロトロニック TOP >  製品情報 >  相対湿度・温度校正器 >  HygroGen2-S

ポータブル型 相対湿度・温度校正器
HygroGen2-S

ポータブル型 相対湿度・温度校正器 HygroGen2-S

HygroGen2 - S(ハイグロジェン2 - S)は、相対湿度・温度発生器です。チャンバー容量が2Lとポータブル型ながらXL同等の機能とスペックを持っています。2種類(ハード/ソフト)の専用キャリングケースもあります。
密閉性の高い校正チャンバーは、相対湿度・温度と温度を安定して発生することができます。ポータブル型のHG2-Sは、校正室用途だけではなく、フィールド校正器としても活躍します。

徹底した法令遵守と厳しい品質管理が求められる製薬業界では、安定した広範囲の発生能力(相対湿度:5~95%RH、温度0~60℃)が評価され、ISO17025が適用された湿度校正室で多く採用されています。

ROTRONIC社のプローブは優れた長期安定性を持っていますが、正確な測定や高精度な測定を継続し、測定の信頼性を確保するためにも定期的に校正は必要です。通常、標準的な測定環境下において1年に1回の校正を推奨しています。ただし、高温環境下であったりダストの多い環境下など一部のアプリケーションではプローブをより短いスパンでの校正が推奨されます。

オーダーコード HG2-S
応用例 HG2-S
主な機能
制御した温湿度環境を発生させます
温度を0℃~60℃の範囲で完全にコントロールします
すべてのタイプの温湿度プローブに適しています
校正システムを内蔵し、一台で校正ラボを構築します
最大5個のプローブ接続できます
データロガーはチャンバー内に挿入されます
広範囲の操作
素早い対応スピード
小型で軽量、持ち運びが簡単
発生範囲
湿度:5~95 %rh
温度:0~+60℃
平衡時安定度
湿度:< 0.1%rh
温度:< 0.01℃
温度分布
< 0.05℃(15~50℃)
< 0.1℃(5~60℃)
±0.15℃(0℃)
制御
湿度:分流法
ドライエア:乾燥剤による除湿
温度:ペルチェ素子
応答速度
湿度:35%rh~85%rh 約5分
温度:23℃~30℃ 約5分
プローブ仕様
湿度:±0.8%rh (23 ±5℃) ±2%rh (0~60℃)
温度:±0.1℃ (23 ±5℃) ±0.3℃ (0~60℃)
不確かさ
湿度:±1.5%rh @ 23℃
温度:±0.15℃、15~50℃
水位表示 アラーム機能、水位レベルをモニタ上に表示
加湿用給水 UV滅菌水
水タンク 約80ml(蒸留水または純水を使用)
乾燥剤 モレキュラシーブ
USBポート 前面7ポート、背面2ポート
サンプルエア取出 IN / OUT Φ6mm
自動運転プログラム
温湿度設定ポイント、運転時間を入力し、プログラム1件当たり最大200ポイントを設定。
プログラムは20件まで登録可能
チャンバー有効体積 約1.5L
電源 110~240 VAC, 50~60 Hz, 3 A
寸法 450x406x205mm (Max.)
重量 約13 kg
CE
Safty:EN61010-1:2001
EMC:EN61326-1:2006、EN61000-6-1:2007
  • 0~60℃の温度範囲で安定性、応答スピードにすぐれた温湿度発生を実現
  • 湿度基準としての鏡面冷却式露点計との接続も考慮した設計
  • タッチパネルによる簡単操作
  • 温湿度センサプローブ HC2シリーズをUSBで接続可能。マウスやキーボードの接続へも対応
  • 複数ポイントでの自動運転設定が可能
  • HW4ソフトウェアの内蔵により、データ収集や温湿度センサプローブ調整へ直接対応 (PC不要 オプション ロトロニック製プローブのみ)
  • 内部の水量レベルをモニタ上で表示。水タンクはUV殺菌によりコンタミネーションなどの発生を防止
  • さまざまな温湿度センサプローブ形状へ対応する断熱構造のドア部を準備。ドライエア発生のための乾燥剤の状態をモニタ上で表示
  • 外部モニタへの出力へ対応。※外部モニタは別売

各種プローブ校正
 相対湿度プローブ
 温度プローブ
 露点トランスミッター

HygroClipシリーズ
 HC2A-SM
 HC2-SM-HH
 HC2A-SH
 HC2-P05
 HC2-HK25 / HC2-HK40
 HC2A-S
 HC2-ICXXX-A
 HC2-HP28 / HC2-HP50
 HC2-C04 / HC2-C05